気づきとは | 幸せの扉
top
ホーム
出版物のご案内
ビジネスセミナー案内
幸せの扉
お問い合せ
会社案内
top

幸せの扉

年商270億企業経営者55歳 気づきとは

「気づき」
これを与えられると大きなパワーを得ることができます。気づきは、誰かに教わるのものではなく、仕事をしながらいろいろな経験を積む過程で授かるものと思っています。

気づきとは、具体的に未来を想定する足ががりのようなもので、たとえば、あるデータを検証している中で、1箇所のミスを見つけたとします。普通は、見つけた箇所だけを訂正するだけで終わりますが、気づきを得た人はミスの原因を想定して、「あのデータも同じようなミスがあるのでは」とか、もっと根本的な問題を見つけたりすることができるのです。
時間のかかることですが、ひとつひとつ実力をつけることで「気づき」が生れてくるものなのでしょう。
<< 前へ      1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10     次へ >>
Copyright (c) BRIX Co., Ltd. All Rights Reserved.
プライバシーポリシー サイトマップ
気づきとは | 幸せの扉
top